神社・仏閣めぐりの旅日記
我が家は神社・仏閣めぐりが大好き家族。そんな我が家の神社・仏閣めぐりの旅とそれに関する何気ない出来事や思いなどをご紹介。もし、気になる神社・仏閣などがありましたら、是非、あなたも足を運んでみてください!
スポンサードリンク



プロフィール

祥雲

Author:祥雲
神社仏閣めぐりが趣味の50代半ば過ぎのオヤジです。神様や、龍神様、仏様とつながりを持たせていただけることを心の喜びとして、神社仏閣へ足を運んでいます。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



こちらをクリックしてください!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



一本木神社
前回に引き続き、今回も、野県大町市常盤地区にある、もう一つ別の神社をご紹介しますね。

そこは、常盤地区の町中にほど近い、わりと端正な住宅街の一角にあります。

前が国道147号線で、南に行けば安曇野市や松本市に、北に向かえば、白馬村や小谷村、県を超えれば新潟県糸魚川市まで続いている幹線道路なんです。

しかし、そうは言っても、田舎の幹線道路ですから、大町市内としては確かに交通量の多い道だとは思いますが、ひっきりなしに車が行きかうというほどの街道ではありません。

そんな立地場所にある、ここも、この地域の人達が、昔から守り続けてきた小さな神社があるんです。

その名も一本木神社。

CIMG6173.jpg

この地域には、一本木という地名で、その地名を名前にした一族がたくさんいらっしゃる場所です。

そして・・・・

ここ一本木神社も、あの八王子神社のブログで書かせていただいた「ご朱印散歩」に参加しているんです。

CIMG6155.jpg

ですから、ここで写真を撮って、毎月1日の午前中に、やはり常盤地区にある八王子神社の社務所に行ってその写真を見せると、ここ一本木神社のご朱印もいただけるんですよ。



続きを読む
スポンサーサイト



須沼神明社
我が家から程近い・・・

長野県名は大町市と際にある須沼神明社にお参りに行ってきました。

CIMG6132.jpg

とは言っても・・・

ここ須沼神明社の神様と龍神様には大変失礼なことなのですが、実は、ここ須沼神明社さまにお参りに行こうとしていったわけではなくて、たまたま、あるお店に買い物に行こうとしたときに、近くを通りかかり、うちの奥さんが、あそこに神社があるよっていったんで、立ち寄ってみたんですよ。

それが、ここ須沼神明社さんだったんです。

ここの神社は、以前、大町市の八王子神社のブログで書かせていただきました、あのご朱印散歩に参加している神社なんですよ。

CIMG6130.jpg  CIMG6131.jpg





続きを読む
八王子神社
去る8月1日の土曜日に、大町市常盤にあります八王子神社に行って、お参りさせていただきました。

今、この長野県の北安曇郡には、小さな神社がいくつもあります。

普段は、神主さんもいなくて、巫女さんももちろんいない。

社務所もなく、御朱印ももらえないような小さな神社が点在しているのですが、その中のいくつかの神社が、もっとみなさんにお参りに来てもらえるようにと、御朱印を一新したりしているんです。

そして、そのいくつかの神社では、日ごろ神主さんも誰もいないので、その神社にお参りに行った時の写真をもっていくと御朱印をもらえるとい「ご朱印散歩」と言う取り組みを始めたんですよ。

CIMG5255.jpg

撮った写真は、毎月1日の午前中に、大町市常盤にある八王子神社の社務所に行き、その写真を見せると、その神社のご朱印がもらえるってしくみなんですよ。

ただ・・・

毎月1日と言っても、平日だと、私のようなサラリーマンは、毎月1日に休みを取るわけにもいかず、土日の仕事の休みの日に1日が重なるのを待つしかないわけですよね。

で・・・・

この8月の1日が土曜日で、仕事が休みだったので、この八王子神社に足を運ばせていただいた・・・・というわけなんです。





事前のお参り・・・


この取り組み新聞で読んで知って、我が家も、意識して地元の神社に足を運びました。

なので、この間は、北安曇郡池田町にある四神社と北安曇郡松川村にある大和田神社の2か所をまわり、写真に収めておいたのですが、それ以外にどこがこの「ご朱印散歩」の対象神社なのかわからず、一度八王子神社にお参りさせていただき、御朱印をもらう時に、他にどこの神社がこの「ご朱印散歩」に参画しているのか教えてもらえばいいよね・・・といって、1日がお休みの月まで待っていました。

そして・・・ようやくその日が来たってわけですよ。

1日の土曜日は、朝から眼医者にいって薬をもらってきたりしなければならなかったので、午前中はちょっと忙しくなりましたが、それでも、八王子神社だけは言ってこないとと思っていたので、がんばって、用事をどんどんと終わらせて、かみさんと、息子と3人で神社に向かいました。

小さな神社で、メジャーなわけではないので、この日も、特に参拝者であふれていると言うこともなく、神々様と龍神様は、静かに私達を迎え入れてくださいました。

CIMG5266.jpg

車をどこに止めたらいいのかわからずに、ちょっと迷いましたが、すぐ先に駐車スペースを見つけたので、そこに車を止めてお参りさせていただくことにしました。

鳥居の右横には、立派な「八王子神社五社神社」の社号標がありました。

CIMG5268.jpg

金色の文字で、すごく威厳を感じましたよ。

ただ、鳥居の上の扁額と左の社号標には・・・

「土師神社????」

CIMG5267.jpg

なぜだろう???

その疑問は解決されないまま、とにかくお参りさせていただくことにしました。

(後で調べてみたら・・・この神社の正式名称は八王子神社で、通称が五社神社、そして土師神社は合祀されている神社のことのようです。)

この日は、1日で、参拝者も多いかも・・・ということなんでしょうか。

最近の新型コロナウィルス感染予防で、神社の手水者は、その殆どが使用禁止だったんですが、ここ八王子神社では、この日は手水者にみずがはられていますした。

CIMG5265.jpg

久し振りの手水者・・・

うれしくて、手水者の神様へのご挨拶もそこそこに、さっそく手を清めさせていただきました。

それから本堂へ。

CIMG5257.jpg

ひっそりと静まり返った本堂周り。

隣が社務所かと思いきや・・・

社務所は敷地を出た外にあるとか。

だからなのかな・・・この静けさは。

家族3人でならんで、手を合わせお参りさせていただきました。

この瞬間が好きです!!!

なんだか、神様と繋がれたような気がして・・・。

もちろん、見る人から見たら、私のお参りの仕方にも問題有かもしれませんが、私の読んだある本には、しきたりや形も大事だが、丁寧に心をこめてお参りすることで、神様は喜んでくださっている・・・とかいて合ったような。

また、あるお寺さんにお参りに行かせていただいたときにも、同じようなことを住職様から言っていただいたことがあります。

だから・・・

本で読んで、色々と勉強はしてきたつもりですが、いざ神様の前に出ると、緊張するのか、色々が忘れてしまい、正式なおまいりの仕方になっていないのかもしれません。

それでも、毎回、心をこめて、神様のところにお参りにこさえていただけたこと、そして、ご縁をモア足せていただけたことを感謝し、世界中の人の愛と平和と調和と秩序と富と塩あわせを願い、そして、私自身も、出切る限りの泥区をして行くので、どうか願いをかなえていただきたいとおまいりさせていただいています。

そんな瞬間が、とても、充実した時間に、いつも感じられ、私が、神社・仏閣にお参りさせていただく一番の理由かなと思っています。



ご朱印散歩


一通り、お参りを済ませた後、社務所に出向き、ご朱印をいただきました。

CIMG5261.jpg   CIMG5260.jpg

社務所に向う途中、何気なく神社を見渡すと・・・

なぜか、狛犬様がたくさんいらっしゃる???

CIMG5262.jpg   CIMG5263.jpg

普通は、2匹(2頭?)ではないかと思うのですが、ここの神社はもっとたくさんの狛犬様がいらっしゃいました。

これも、なぞですが、そのなぞも解明されていません。

さて・・・・

今回は、先にも書いたように、この「ご朱印散歩」の企画にも参加させていただき、以前におまいりさせていただいた四神社と大和田神社の2ヶ所のご朱印もあわせていただきました。

CIMG5259.jpg

ご朱印を書いていただいている間に、めずらしい、雷鳥のおみくじも引かせていただいて・・・・

CIMG5404.jpg

おみくじには、「吉」となっていて、今は、色々行動を起こす時ではなく、今目の前にあることを一生懸命頑張りなさい・・・という内容のお言葉が記されていました。

私は、よくどおしい人間なので(よくどおしいとはこちらの方言で、欲の方あまりとか、欲深いとかいう意味かと思います。たぶん・・・)、できれば「大吉」がほしかったし、お言葉も、内をやっても大成功。金運も縦横小中・・・願い事も全てかなう・・・なんて書いてあるのを期待してしまうんですけどね。

でも、今まで、おみくじを引いても、大吉を引き当てたことはほとんど無く、いつも「吉」または「小吉」が出ることのほうが多いんですよ。

これは、神様が、私に、もっと質素に生きないさいというメッセージなのかもしれませんね。

今回も、「吉」ではありましたが、お言葉を大切に胸にひめ、こころ穏やかに暮らしていけるよう、精進していきたいと思いました。

そんな思いを抱きながら、社務所の庭を眺めていると、我が家のご朱印が出来上がったと呼んでいただき、書いていただいたご朱印をみて、嬉しくなりました。





これからもご朱印散歩・・・・そしてお墓参りも・・・


私の暮らす、この地域にも、まだまだお参りさせていただいていない神社がたくさんあります。

これからも、一つ一つの神社や仏閣を、この足で回らせていただき、お参りさせていただきたいとお思います。

神様・仏様とのつながり・・・

それは、ご先祖様とのつながりともいえることだと思います。

神社・仏閣だけでなく、ご先祖様のお墓もお参りさせていただくことも、忘れずにしなければいけないよな・・・と、このブログを書くたびに、思う今日この頃でした!!!

ありがとうございました。








八 王子神社・・・・長野県大町市常盤163

天神社 《主》菅原道真
金刀比羅宮 《主》金刀比羅大神
土師神社 《主》土師連臣
八幡社 《主》誉田別尊

細はこちら


ご朱印さんぽ・・・詳細はこちら