神社・仏閣めぐりの旅日記
我が家は神社・仏閣めぐりが大好き家族。そんな我が家の神社・仏閣めぐりの旅とそれに関する何気ない出来事や思いなどをご紹介。もし、気になる神社・仏閣などがありましたら、是非、あなたも足を運んでみてください!
スポンサードリンク



プロフィール

祥雲

Author:祥雲
神社仏閣めぐりが趣味の50代半ば過ぎのオヤジです。神様や、龍神様、仏様とつながりを持たせていただけることを心の喜びとして、神社仏閣へ足を運んでいます。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



こちらをクリックしてください!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



眞田神社
長野県は上田市にある眞田神社に行ってきました。

上田市と言えば、ちょっと前まで、NHKの大河ドラマで放送されていたあの真田の里で一躍知られた地域です。

そう・・・真田幸村のいたあの真田の里です。

真田と言えば六文銭が有名ですよね。

六文銭の意味って知っていましたか?

なぜ、真田は六文銭を兜につけていたのか・・・

それは・・・

三途の川をわたるときの船賃だそうです。

三途の川をわたるときの船賃で六文かかるとか。

だから、戦の時には、いつ自分が死を迎え、あの三途の川をわたる川かなりので、その時に六文を持っていないと、三途の川をわたれずに、成仏できなかったら困るからだとか。

なので、真田軍は、兜に六文銭を張り付けていたとかいないとか・・・。

そんな話を聞いたことがあります。

その真田の治めていた上田城の敷地内に、この真田神社はあるんです。

CIMG5966.jpg





続きを読む
スポンサーサイト



生島足島神社と長福寺
いよいよ、この日の神社・仏閣めぐりの道も大詰めとなりました。

別所神社を参拝後、その参道の入り口にある常楽寺を遠めにながめ・・・(この常楽寺も、建造物保存の為、入場料がかかってしまうので、敷地の外から写真だけ撮らせていただき、手をお合わせていただきました。見事なわらぶき屋根のお寺さんで、近いうちに、一度、きちんとおまいりさせていただきたいお寺さんの日採るですね。)

最後の神社へ移動をしました。

この日最後に選んだ神社が・・・・生島足島神社です。

1591274625.jpg

実は、この神社は、息子夫婦が結婚式を挙げさせていただいた神社で、以前にもお参りに来させていただいたことはあるのですが、いまだにご朱印頂いていなかったので、ご朱印を頂けたらと思い出かけてみました。

が・・・・

が~~ん!

コロナウィルスの影響がここにも出ていて、ご朱印をもらえるのは3時半まで。(受付は3時まで)。

到着したのが3時40分。

間に合わなかった!!!!

ショックでしたね。

でも、仕方がないことです。

これは、もう一度お参りに着なさいと言うことなのだろうと思い、参拝をさせていただきました。

1591274305.jpg

入り口から続く神池には、鯉がたくさん泳いでいました。

1591274477.jpg 1591274500.jpg


1591274157.jpg

本堂の脇には、子安社(こやすしゃ)があり、そこの御神徳は、「良縁」「子宝」「安産」「子育て」の他に、「夫婦円満」と「夫婦和合」と書かれていました。

1591274208.jpg 1591274275.jpg

「夫婦円満」はよく目にしますが、「夫婦和合」なんて珍しくないですか?

でも、とっても素敵な言葉ですよね。

そのお言葉に感激し、いつも以上に心をこめてお参りをさせていただきました。

本殿では、ちょうど何かの式がされているようで、神主様のお声が遠くに聞こえていました。

1591274183.jpg

そんな後本殿にもお参りをさせていただき、さらに奥に進むと・・・

そこには、真田信幸公寄進の諏訪神社が祭られていました。

1591274448.jpg 1591274417.jpg


1591274378.jpg

しかも、その諏訪神社の前には、夫婦欅があるんです。

1591274331.jpg 1591274357.jpg

かなり老木のようで、もう中にはあ入れないのですが・・・。

しかも、この神社の参道の入り口には、「家族幸の木」と書かれた「家族欅」と言うのもあるんすよ。

1591274699.jpg

1591274523.jpg 1591274581.jpg

この家族欅は。、一つの根から数本の欅の木が生えてきていることから名づけられているようで、この神社のいたるところに、夫婦円満・家族円満の願いが込められているようにも感じられました。

その諏訪神社にも、しっかりとお参りをさせていただきましたよ・・・もちろん。

生島足島神社をでると、駐車場のはずれには、長福寺というお寺さんがありましたので、そちらも一緒にお参りさせていただきました。

1591274823.jpg 1591274800.jpg

こちらのお寺さんは、入って時期に「仲良し地蔵」さんがいらっしゃいました。

1591274744.jpg

思わずほっこり!!!

いいですね。

ここのご本尊様は、大日如来様と薬師如来様で、ここもまた、神様と仏様が共存されている土地でした。

1591274772.jpg

境内には、色々な花々が四季折々楽しめ、私達の心を癒してくださいます。

その様子こそが、ご本尊様である薬師如来様のお姿でないかと言われているそうです。

今回、お参りさせていただいたお寺さん、神社それぞれが、とても素敵な空間で、リンを引き締まった空気感と、ほっと癒される時間が、それぞれの神社・仏閣の素晴らしさを物語っていると思いました。

こんな素敵な神様・仏様とお会いできたこと、また繋がりを持たせていただけたことに、心より感謝しております。

是非、みなさまも、お時間がございましたら、お参りに出かけてみてください。

きっと素敵な時間となるはずですから。

さて、次回はどこの神様にお参りさせていただこうかな。

今から楽しみです!!!



【 生島足島神社 】

所在地・・・・長野県上田市下之郷中池

詳しくはこちら


【 長福寺 】

所在地・・・・長野県上田市下之郷541

詳しくはこちら



別所神社
さてさて・・・

今回の、上田周辺の神社・仏閣めぐりの道は、まだまだ続きますぞ。

次に行ったのは、別所神社。

1591189322.jpg

ここは、縁結びの神様として有名なところ。

1591189355.jpg   1591189385.jpg

この日、私達夫婦の結婚記念日だったんですが、カミさんが、この機会に、縁結びの神様にお参りして、気持ちも新たに、また歩いていきたいから・・・なんて言い出すものだから。

中年夫婦が何言うねん・・・なんて、思わんでください。

長い付き合いだからこそ、時には気持ちもリフレッシュしなければならないときもあるんですよ!

と言うことで、ナビで検索していざ別所神社へ。

この神社は、別所温泉の近くにあるんですが・・・・

ナビの指示通りに行くと、そこにあるのは神社ではなくお蕎麦屋さん。

え?????

どう見ても、お蕎麦屋さんから神社へ続く道は見当たらない。

でも、ナビは確かに「目的地周辺に到着しました。音声ガイドを終了いたします!」と言っていたのに。

で、たまたま近くのお家の奥さまが外に出ていらっしゃったのできいてみると、神社は蕎麦屋の裏にあったんですが、入り道が違っていたようです。

で、教えてもらった通りに行ってみると・・・

確かに、別所神社の看板がありました。

1591189443.jpg

しかも、徒歩2分って書いてある。

教えてくださった方は、「すごい山道を登っていかないといけないところだよ!なんて言っていたので、少々心配していたのですが、徒歩2分なら・・・と、車を近くの駐車場に止めて、歩いてみました。

すると、時期に神社が見えてきた。

1591189114.jpg

よかった。

凄い山道を登らなくても着いた!!!!

さっそく、お参りをさせていただき、周りを散策してみると、どうも、この神社も格式高い歴史をもつ神社のようでした。

1591189155.jpg

しかも、敷地内に熊野神社もあり、そちらも一緒にお参りできるんです。

1591189193.jpg   1591189231.jpg

竹藪も、京都の神社・仏閣の雰囲気を作ってくれていて、いい感じ。

1591189659.jpg

こじんまりとした神社でしたが、気持ちの良い場所でした。

と・・・・

予定の神社・仏閣めぐりも残すところあと一つ。

最後の神社は、次回のお楽しみに!!!


【 別所神社 】

所在地・・・長野県上田市別所温泉2338

詳しくはこちら



妙光寺と弁財天
さてさて・・・

我が家の神社めぐりは、一か所では終わりません!

昨日も、大法寺にお参りした後、上田市に行き、妙光寺と弁財天様にお参りに行ってきました。

この妙光寺と弁財天は、上田の街の中にあるこじんまりとしたお寺と神社です。

1591002114.jpg   1591002146.jpg

でも、とっても感じのいいところでした。

まずは弁財天に行き、弁天様にお参り。

1591001846.jpg   1591002193.jpg

ここには、珍しい白亀様いらっしゃいました。

1591001773.jpg

この白亀様の頭を、「南無妙法蓮華経」と七回唱えながらなぜ、自分の痛いところ、治したいところをさするとよくなるとか。

1591001803.jpg

さっそく試してみました。

結果は・・・・

私は、歳のせいか、最近目が見えなくなってきたので、目が見える様にとさすってみると、少し見え方が良くなったような気が・・・・・するだけかな????

でも、ありがたい気がしました。

この白ガメ様の他にも、「親亀に背中に子亀が乗っかって・・・・」という石仏があったり。

1591001879.jpg

痔にきくと言われている神様がいたり・・・・。

1591002229.jpg   1591002258.jpg

小さいながらも、なかなかすごいところでした。

さて、ここのご朱印は、となりの妙光寺さんでいただくとか。

はてはて・・・

なんと、ここは神社と仏閣が同じ管理者の元で祭られているんですよ。

でも、決して珍しいことではないようですが・・・・。

ということで、となりの妙光寺さんへ、さっそく出向き、ご朱印をもらいに・・・。

移動中に、この妙光寺さんの塀の所に書かれていたお言葉が、またよかったんです。

1591001959.jpg


「人生には、かならず活路がある。迷った時には一歩前進。」

ね、良いお言葉でしょ。

今の私には、心に響くお言葉でした。

残念ながら、住職様はいらっしゃいませんでしたが、こちらのお寺もしっかりとお参りさせていただきました。

1591002063.jpg   1591002083.jpg


しかも・・・・写経までさせていただいたんです。

写経をするのは生まれて初めて。

やってみると、これがなかなか良いもので・・・・

とにかく没頭する。

字を写すだけなんですが、そこに集中して、他の考えがなくなってくる・・・。

う~~~ん!!!

なかなか素晴らしい時間だ!

機会があれば、是非またやらしていただきたいと思ったほどでした。

住職様のご自宅の入り口には象の置物が・・・・。

1591001989.jpg   1591002025.jpg

象は、仏様の世界では、仏様の慈悲を表しているそうです。

さすが・・・・。

と言うことで、妙光寺と弁財天様・・・とてもいい時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございました。

さて、まだまだこの日の「神社・仏閣の旅」はまだまだ続きますぞ!

お楽しみに。




【 妙光寺と弁財天 】

所在地・・・長野県上田市中央3ー8ー30(妙光寺)

詳しくはこちら