神社・仏閣めぐりの旅日記
我が家は神社・仏閣めぐりが大好き家族。そんな我が家の神社・仏閣めぐりの旅とそれに関する何気ない出来事や思いなどをご紹介。もし、気になる神社・仏閣などがありましたら、是非、あなたも足を運んでみてください!
スポンサードリンク



プロフィール

祥雲

Author:祥雲
神社仏閣めぐりが趣味の50代半ば過ぎのオヤジです。神様や、龍神様、仏様とつながりを持たせていただけることを心の喜びとして、神社仏閣へ足を運んでいます。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



こちらをクリックしてください!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



廣田神社
今日は、安曇野市明科地域にある廣田神社にお参りに行きました。

CIMG5098.jpg

もっとも、今日の参拝は、本当に偶然なんです。

実は・・・・

今日は息子を迎えに行く予定でいたのですが、息子が学校が終わるを12時だというので、その時間に合わせて移動をしていると・・・・

息子からメールが・・・

「お父さん、ごめん・・・今日終わるの12時50分頃になる・・・」

とのこと。

な・・・なに!!!!

もう、他の用事を切り上げて、息子の学校に向かう途中でこのメールである。

約1時間・・・・

時間が余ってしまったのですよ。

で・・・・

そうしようかと、かみさんと話している時に・・・

かみさんが、突然・・・

「今の道の奥に鳥居が見えたよ!」と・・・神社発見の発言。

場所は、明科駅のすぐ近く。

こんな場所に神社があるなんて、全然知らなかったわ。

CIMG5097.jpg

でも、これも何かのご縁だから・・・と、お参りさせていただくことにしたんです。

それが、今日お参りした廣田神社なんですよ。

かみさんが鳥居を見たおという交差点まで戻り、細い路地に入ってみると・・・

確かにその奥に鳥居が見えるじゃないですか。

そして、その奥にお社も。

小さな地域の神社という感じですが、それでもこぎれいにされていて、地域の方々に愛されている神社だなと思いました。

さっそく本殿に行き、お賽銭を入れさせていただいて・・・・

CIMG5096.jpg

いつものように手を合わさせていただきました。

そして・・・・

「私は・・・○○県○○市××に住む、□□年□月生まれの△△です・・・」と、自分を紹介した後に、「廣田神社の神々様にお参りできたことに感謝します!」と、神々様や竜神様との出会いに感謝します。

そして・・・

できれば、「世界中の方々の、愛と平和と調和と秩序と富と健康をお祈りします。世界中の方々に愛と善意を送ります。」と、世界平和を願います。

それから・・・

「私は●●したいと思ています。」などなど、自分のお願い事を伝えます。

ものの本によると、お参りの時にお願い事をしてはいけない。お願いことは,もう叶ったものとして感謝するものである・・。と書いてありましたが、どうやらそんなことはないようです。

神様は、お願いをされると喜んでおられるようで、お願い事をしてもいいということです。

ただし・・・

お願い事がかなうように、自分も一生懸命努力するので・・・と伝えることが大切だとか。

私も、お願い事をいつもさせてもらいますが、それでも、叶えてていただいたお願い事はいくつもありますよ・・・。

神様はとってもとってもおやさしいのです。

ということで・・・

今日も、廣田神社の神々様や竜神様に、しっかりとお願い事をさせていただきましたよ。

もちろん、自分もお一生懸命頑張ることも、忘れずにお伝えしましたよ。

廣田神社の神々様をお参りさせていただいた後には、隣にある、石造社殿にも、同様にお参りをさせていただきました。

この石造社殿には、疱瘡神・山の神・天神様・石尊様等などが合祀されてらっしゃるようです。

CIMG5095.jpg

ちなみに・・

廣田神社の神様は、御饌津命(みけつのみこと)様は、保食神(うけもちのかみ)と呼ばれ、食物を主宰し給う神様の事だそうです。

CIMG5099.jpg

なので、我が家が食べ物に困らないようにとお願いをしました。

かみさんは・・・

自分にわかる形でお知らせいただきたい・・・とお願いしたようです。

そうしたら・・・

帰りがけにたまたま立ち寄った本屋さんで・・・かみさんが・・・・

この「夢をかなえるゾウ」という本が目に入り、何か感じるものがあったと言いました・・・。

CIMG5105.jpg

もしかしたら、この本との出会いは、神様からのお導きかも・・・と思い、この本(1~4までまとめて・・)を買いました。

この本から、何か見つけられると嬉しいですね。



廣田神社・・・長野県安曇野市明科中川手4189

広田神社に関する資料はこちら




スポンサーサイト



有明山神社
去る6月7日に、安曇野市穂高有明にある「有明山神社」にお参りに行かせてもらいました。

1591620766.jpg

1591620725.jpg   1591620752.jpg

ここの神社の入り口には、「くるまや」さんっていうお蕎麦屋さんがあるんです。

1591620817.jpg

ここのお蕎麦は有名で、県内外からたくさんのお客様が訪れるほど。

1591620803.jpg

私も何度か食べさせていただいたことがあるんですが、その頃は神社めぐりにあまり関心がなく、これだけ近くにありながら、この「有明山神社」をお参りさせていただくのは、今回が初めてなんです。

車は、南側参道入り口にある登山者用の駐車場にとめて歩きました。

1591620835.jpg   1591620866.jpg

もっと近くに、神社の参拝者専用駐車場もありましたが、鳥居の奥になってしまうので・・・。

鳥居は歩いてくぐりたいんですよ。

ま、歩いてもたいした距離はないですしね。

で、早速お参りに。

まずは手水舎へ・・・。

1591620601.jpg

しかし、コロナウィルス感染予防のため、柄杓は撤去されていましたので、手をおあわせ、手水舎の神様に私達の心の汚れを清めていただくようお願いして、境内を進みました。

この手水舎とすぐ前にある裕明門は、町の有形文化財二指定されていて、その彫刻が素晴らしいんです。

1591620622.jpg

手水舎には、このような彫刻の他に、

1591620557.jpg

屋根の上には鯱やおじさんが・・・

1591620581.jpg

裕明門にも、たくさんの彫刻がなされていました。

1591620539.jpg   1591620518.jpg

1591620485.jpg   1591620439.jpg

1591620419.jpg   1591620463.jpg

その彫刻の素晴らしさに感動しながら、門をくぐると・・・

その先には、なにやら不思議な石が・・・。

1591620379.jpg

そこには「開運・招福の石」と書かれていて、この石の四角くくりぬかれた真ん中をくぐると、吉運が集まるとか・・・。

1591620396.jpg

なんと嬉しいことか。

さっそくみんなで、順番にくぐらせていただきました。

これで、我が家も、また福が舞い込んでくることでしょう!

そして、いよいよ本殿へお参り。

1591620315.jpg

といっても、本殿は参拝殿の奥にあるので、私達は参拝殿でおまいりさせていただくのですが。

1591620232.jpg

なんとも、気持ちが引き締まる思いがしました。

今日参拝させていただいたお礼と、世界の全ての人の愛と平和を願い、そして、私自身が、自分出切る限りの努力をするので、是非願いをかなえて欲しい・・・お力添えを頂きたいとお願いしてきました。

きっと、この「有明山神社」にいらっしゃる神々様や龍神様とつながることが出来たのではないかなと思っています。

お参りをさせていただいた後に、社務所に寄って、ご朱印を頂きました。

1591620294.jpg

この社務所の入り口にも龍の彫り物が・・・。

1591620267.jpg

う~~~素晴らしい!!!

ここの神社にも、たくさんの龍神様がいらっしゃるんだなと、改めて痛感しました。

帰りがけに、ちょっと脇を覘くと・・・・

そこには、長生殿がありました。

1591620689.jpg   1591620706.jpg

まだまだ健康で、人生を最後までまっとうしたいと願っているので、もちろん、こちらの長生殿にもおまいりさせていただきました。

1591620639.jpg

ここ「有明山神社」は、歴史適にもとて重みのある神社のようで、あの天照大神様が、岩棚に隠れられた神話とも、深く繋がっているとか。

う~~~ん!

すごい神社なんだな・・・と、感心するばかり。

そんな素晴らしい神社に参拝できたこと。

改めに、嬉しく思いました。

また、近いうちに、足を運ばせていただけたらと願い、岐路に着きました。



有明山神社・・・長野県安曇野市穂高有明7271イ-2

祭神・・・大山津見神(オオヤマツミノカミ)

詳しくこちら