神社・仏閣めぐりの旅日記
我が家は神社・仏閣めぐりが大好き家族。そんな我が家の神社・仏閣めぐりの旅とそれに関する何気ない出来事や思いなどをご紹介。もし、気になる神社・仏閣などがありましたら、是非、あなたも足を運んでみてください!
スポンサードリンク



プロフィール

祥雲

Author:祥雲
神社仏閣めぐりが趣味の50代半ば過ぎのオヤジです。神様や、龍神様、仏様とつながりを持たせていただけることを心の喜びとして、神社仏閣へ足を運んでいます。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



こちらをクリックしてください!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



一乗山 大法寺
我が家の趣味の一つに、神社・仏閣めぐりがあるんです。

神社やお寺にお参りに行き、ご朱印をもらってくるんです。

最近はやっているから、やってらっしゃる方も多いかと・・・。

しかし、このところ、新型コロナウィルスの感染予防で、自粛が求められていたので、あまりいけなかったんですが、先日、その自粛も緩和されたようなので、今日、久しぶりにお参りに出かけてきましたよ。

出向いた先は、青木村の大法寺。

1590933921.jpg


選んだ理由が、私とカミさんの守り本尊様が普賢菩薩様なんですが、この大法寺には、木でできた普賢菩薩様がいらっしゃるとか。

ならば、一度拝ませていただきたいと出かけてきました。

このお寺さん、三重塔が国宝に指定されていて、看板を以前から見たことがあったのですが、実際にお参りに行くのは初めて。

場所はすぐに分かったのですが、ちょっと道を間違えてしまい、駐車場を探すのに一苦労。

ようやく、観音堂の近くに、美術館の駐車場を見つけたので、そこに止めさせていただき、お参りをさせてもらいました。

まずはじめに行ったのが、この観音堂と三重塔。

1590934016.jpg   1590933951.jpg

趣のある観音堂にいらっしゃるのは、重要文化財にも指定されている十一面観音様。

ここのご本尊様です。

残念ながら、コロナの予防で、直接拝観させていただくことはできなかったのですが、しっかりと手を合わせてきましたよ。

そして、国宝にもなっている三重塔。

1590933762.jpg   1590933921.jpg

この三重塔は、その美しさに、振り返り眺めてしまうというところから「見返りの塔」とも呼ばれているそうです。

また、この三重塔は、表から見ても素晴らしいんですが、裏側から見ると、眼下には青木村の街並みが遠くに見えて、素晴らしい景観なんです。

1590933890.jpg

塔の脇には、ホタルブクロがきれいに咲いていました。

1590933815.jpg

澄んだ空気感は、この観音堂と三重塔の素晴らしさを物語っているようでしたよ。

また、入り口にあるこの像に書かれていたセリフが素敵でした!

1590934056.jpg

「思いっきり笑え

 腹の底から笑え

 本気で笑え

 笑って笑って笑いぬけ

 笑えば無心になる

 笑えばすべてが明るくなる

 笑えば生きる力が湧いてくる」

ね・・・いい言葉でしょ!!!

笑いこそ最高の免疫・・・なんてことを言っていた方もいましたから。

1590934084.jpg


このコロナで騒がれている今でこそ、必要なお言葉ではないでしょうか。

・・・・・・

さて、本堂は、この観音堂のすぐ下にありました。

1590934166.jpg

こじんまりとした、お寺さんらしからぬたたずまいが、また素敵ですよね。

観音堂とご一緒に、是非、本堂にもご参拝してください。

尚、駐車場は、本堂の所に広い第一駐車場がありました。

文化財保護のため、拝観料(大人一人300円  )がかかりますが、一度は足を運んでおきたいお寺さんです。

1590934113.jpg


是非、みなさんも、お時間ありましたら、お出かけください。


PS:
普賢菩薩様・・・・普賢とは「全てにわたって賢い者」という意味で、あらゆるところに現れ命ある者を救う行動力のある菩薩です。 文殊菩薩とともに釈迦如来の右脇侍として三尊で並ぶことが多いです。普賢菩薩は、延命長寿を司るとともに、女性救済の菩薩様としても信仰されています。


【 一乗山 大法寺 】

所在地・・・長野県小県郡青木村当郷2052

詳しくはこちら
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する