神社・仏閣めぐりの旅日記
我が家は神社・仏閣めぐりが大好き家族。そんな我が家の神社・仏閣めぐりの旅とそれに関する何気ない出来事や思いなどをご紹介。もし、気になる神社・仏閣などがありましたら、是非、あなたも足を運んでみてください!
スポンサードリンク



プロフィール

祥雲

Author:祥雲
神社仏閣めぐりが趣味の50代半ば過ぎのオヤジです。神様や、龍神様、仏様とつながりを持たせていただけることを心の喜びとして、神社仏閣へ足を運んでいます。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



こちらをクリックしてください!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



桂神社
新型コロナウィルスの感染が心配される昨今、あまり遠出をする機会が無かった我が家。

もちろん、我が家だけでなく、皆様のご家庭でも同じことだと思いますが・・・ね。

しかし・・・

去る8月8日の土曜日は、どうしても出かけなくてはならない用事があり、あまり恵まれたとは言えない天候の中を、新潟県糸魚川市まででかけてきました。

出かける時から雲行きはあやしく、新潟県まで出かけるのだから、できれば海にでも入れればと、海水浴の準備もして出かけたのですが、途中から雨が降り始め、本来の目的地に着いて、用事を済ませている間に、すでに空が泣き出す始末。

これでは、海水浴はむりだなと・・・

予定変更。

それならば・・・・次の目的はもう決まったも同然。

当然のように、近くにある神社を検索し始めました。

そして、見つけたのが、ここ桂神社です。

CIMG5377.jpg

桂神社は、糸魚川市でも南にいちする、能生のインターチェンジのすぐ近くにありました。

本当に、インターチェンジから車で5分程度の距離で、アクセスはしやすいんです。

ただ、神社には、鳥居の前にちょっとしたスペースがあるだけで、特に駐車場のようなものは設けられていませんでした。

これは、きっと、この神社が、代々この地域の人達に大切にされてきた神社であり、メジャーな神社ではないからでしょう。

でも、そのような小さな神社にも、素敵な神社はたくさんあります。

ここ桂神社も、そんな素敵な神社の一つではないでしょうか。

鳥居の横に、鎮座している手水舎。

CIMG5376.jpg

個々は水道型で、蛇口をひねると水が出てきたので、さっそく手水舎の神様にご挨拶をして、清めていただきました。

手水舎でお浄めをした後、鳥居をくぐり、石段を上って本堂へ向かいます。

石段の数はどれほど多くはありませんが、足の不自由の方のために、神社のわきに、坂道が作られていて、階段を上らなくても神社まで行けるようになっていました。

これは、きっと、地域のご高齢の方にも、お参りをしてもらえるようにという配慮からでしょう。

そんな優しさを感じる神社です。

石段を登りきったところに、こじんまりとした本堂がありました。

CIMG5374.jpg

しかし・・・

本来あるであろう本堂の入り口付近を見渡しても、お賽銭箱が見当たりません。

最近では、盗難防止などの防犯を考えてのことなのか、お賽銭箱を本堂の中に置き、扉にお賽銭投入口を付けて、お賽銭を投げいれるようなところもありますが、個々の神社には、その投入口も見当たりませんでした。

え~~~・・・と思い、本堂に近づいてみると・・・

「中に入り、お参りして下さい・・・」という内容の張り紙がしてあるではないですか。

そうなんです。

ここの神社は、本堂の中に入ってお参りをさせていただけるですよ。

さっそく中に入らせていただくと、そこにしっかりとお賽銭箱も用意されていました。

しかも、お札なども頂くことができるようになっていたんです。

嬉しいですね。

お賽銭を入れさせていただき、お参りをさせてもらいました。

澄んだ空気の中、手を合わせていると、本当に心があらわれるような思いになりますね。

心も清められていくような感じかな。

いつも思うことですが、神様とつながれたと思えるこの瞬間が大好きです。

いつまでも、このつながりを続けていたいと思うほどに・・・。

しっかりとお参りをさせていただいたあと、石段を下りて車に。

ちなみに、ここ桂神社の狛犬さまは、この2匹(2頭)でした。

CIMG5375.jpg CIMG5372.jpg

石段の上に、しっかりと、この地域を見据えるようにいらっしゃいました。

それと・・・

本堂の正面の張りには、やはり龍神様が彫られていました。

CIMG5368.jpg

けっして豪華な彫り物とは言えませんが、しかし、そこにしっかりと龍神様がいらっしゃられたことがうれしかったし、安心しました。

あと・・・

個々の神社の鳥居がちいさいんですよ。

この日は雨が降っていたので、傘をさしていたのですが、傘を差さなくても、頭を少し低くしないと、しめ縄にあたってしまいそうな大きさなんです。

これは、この神社だけのことなんですかね。

ちょっと不思議な気がしました。

でも・・・

となりの竹林も素敵な雰囲気をさらに盛り上げてくていました。

小さいけれど、とても素適な神社でしたよ。



【 桂神社 】

所在地・・・新潟県糸魚川市大字桂902番

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する