神社・仏閣めぐりの旅日記
我が家は神社・仏閣めぐりが大好き家族。そんな我が家の神社・仏閣めぐりの旅とそれに関する何気ない出来事や思いなどをご紹介。もし、気になる神社・仏閣などがありましたら、是非、あなたも足を運んでみてください!
スポンサードリンク



プロフィール

祥雲

Author:祥雲
神社仏閣めぐりが趣味の50代半ば過ぎのオヤジです。神様や、龍神様、仏様とつながりを持たせていただけることを心の喜びとして、神社仏閣へ足を運んでいます。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



こちらをクリックしてください!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



飯田十三仏堂
長野県北安曇郡白馬村の国道沿いにある道の駅に、飯田十三仏堂というものがありました。

ここの道の駅には、トイレやお土産屋さん、食堂などがあり、他の道の駅と特に違いはないのですが、白馬村界隈の特産品などを買うことができるんです。

過ごしやすい季節には、パーキングキャンパーも多数立ち寄り、夜中でも多くの車が、ここで一夜の時間を過ごされているようです。

我が家から、この白馬村の道の駅までは意外と近いのですが・・・

最近ではあまりこの道の駅に来ることもなく・・・(昔はよくここで休憩したり、アイス食べたりしたんですが、最近では、別の道が開通したので、そちらを通ることが多くなり、国道沿いにあるこの道の駅には、足が遠のいてしまいました。)

いつごろできたのか記憶にないのですが、先日、ひょんなことから、この道の駅に久し振りに立ち寄ったところ目に付いたんです。

CIMG5344.jpg

でも、数年前に立ち寄った時にも、気にはとめていなかったんですが、この建物はあったように思うな。

で、どんなものなのかと、脇に建てられていた説明書きを呼んでみたら・・・

CIMG5343.jpg

ここ飯田十三仏堂とは、十三体の仏様が安置されているお堂だそうです。

これは、なくなった方の供養が、初七日の不動明王様を初めとして、最後の三十三回忌の虚空蔵菩薩様までの間に、十三回の忌日があり、そのたびごとに違った仏様を供養することにより、故人が成仏できるという進行に基づいているようです。

ここに安置されている仏様の中には、私とかみさんの守り本尊様である普賢菩薩様や、息子の守り本尊様であるセイシ菩薩様、孫の守り本尊様である如来様も安置されていました。

CIMG5345.jpg

普賢菩薩様やセイシ菩薩様をじかに見ることが出切る機会って、意外に少ないんですよ。

如来様や千手観音様などは、色々なお寺さんに祭られていて、意外とお会いする機会も多いのですが、普賢菩薩様やセイシ菩薩様はなかなか祭られていないし、祭られていても、参拝者が見られるような場所にはいらっしゃらないことが多いんですよね。

だから、合いたいと思ったときには、インターネットなどで、実際に祭っていらっしゃるお寺さんなどを探しておまいりさせていただくのですが、それでもお会いできないことが多いんですよ。

だから、ここで、菩薩様たちにお会いできたことは、本当に嬉しいことですし、お会いしたくなったら、ここにくればいつでも待っていてくださると思うと、安心ですよね。

けっして大きなお堂ではありませんが、たくさんの人の目に触れることの多い道の駅に、このようなお堂ができていることはとてもいいことだと思いました。

CIMG5346.jpg

是非、これからも、意識して、この道の駅に足を運び、仏様に手を合わさせていただこうと思いました。

このめぐり合いに、深く・深く感謝しております。

本当に、ありがとうございました。






【飯田十三仏堂】

所在地・・・長野県白馬村神城 国道148号線沿い


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する