神社・仏閣めぐりの旅日記
我が家は神社・仏閣めぐりが大好き家族。そんな我が家の神社・仏閣めぐりの旅とそれに関する何気ない出来事や思いなどをご紹介。もし、気になる神社・仏閣などがありましたら、是非、あなたも足を運んでみてください!
スポンサードリンク



プロフィール

祥雲

Author:祥雲
神社仏閣めぐりが趣味の50代半ば過ぎのオヤジです。神様や、龍神様、仏様とつながりを持たせていただけることを心の喜びとして、神社仏閣へ足を運んでいます。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



こちらをクリックしてください!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



清水寺
神社めぐりの中、どうしても行っておきたかったのが、この清水寺なんです。

この清水寺には、我が家は何度か足を運ばせていただいているのですが・・・・

初めて足を運ばせていただいたのが、もう何年前になるのかな・・・

家の奥さんのお母さんの守り本尊が千手観音様で、T県に住んでいるお母さんが我が家に遊びに来た時に、千手観音様を観に行きたいから、どこか連れて行ってほしいと言われ、インターネットで探した時に、ここ清水寺の選手観音様をしったのです。

さっそく車を飛ばし出かけたことを思い出します。

ここ松代という土地には、それまであまり縁もなく、場所もわからない、土地勘もない場所で、まだカーナビなんて持っていなかった頃なので、町中のお店などで何度か聞きながら、ようやくたどり着いたのです。

あの時にみた千手観音様は、本当に優しく、そして暖かく感じたのを今でも覚えています。

ちなみに、そのころ住んでいた我が家から、ここ松代の地よりももっと近いところに、千手観音様を祀られているお寺さんは実はあったんですが(後から知ったのですが・・・)、なぜか、ここ清水寺がインターネットでヒットし、そこに行くことになったのも、何かの縁なのかなと思いました。

さらに・・・・

それから、しばらくは足を運ぶこともなかったのですが、昨年、奥さんが、急にあのお寺の千手観音様に逢いたいと言うので出かけてきたんです。

その時に、改めて、住職さんの奥様から色々とお話を聞かせていただいて、このお寺様がとても由緒あり、古くから「来た信濃厄除け大使」として、地域の方々から大切にされていたお寺さんであることを知りました。

また・・・・

あるネットで、「お墓が遠くて、お墓参りなどができない時には、同じ宗派のお寺様にお参りに行くことで、ご先祖様の供養になる」と言うことを知り、奥さんのご先祖様を祀っていただいているお寺さんを調べたところ、なんと、この清水寺さんが同じ宗派であることがわかったんですよ。

これも何かすごいご縁で結ばれているような気がして、今年の3月に、またお参りさせていただいたんです。

その時に、私達家族の守り本尊様の事をいろいろ教えて下さったりと、ほんとうに良くしていただきました。




お盆なので・・・・


今年は、春から新型コロナウィルスの感染予防で、他府県との交流などを自粛するよう国からお達しが出たり、私達のくらす地域からも、コロナウィルスの感染者がでたりしているので、さすがに、他県に出てのお墓参りは控えさせて頂こうかと思いました。

しかし、お盆くらいは、ご先祖様の供養をしたいと思い、以前ネットで知った、「同じ宗派の・・・」を思い出し、ならば、この清水寺様にお参りさせて頂こうと、8月14日に、松代に行くついでに・・(ご先祖様、「ついでに・・・」なんて言って申し訳ありません!)、この清水寺さんにもお参りさせて頂こうと、足を運ばせていただきました。

CIMG5536.jpg

もう8月だというのに、清水寺さんの境内にあるアジサイはきれいに咲いていました。

CIMG5532.jpg

さっそく本宅に声をかけて、ご本尊様である千手観音様達にお会いさせていただきました。

CIMG5534.jpg

ここの本堂には、この子本尊様である千手観音様の他にも、地蔵菩薩様や聖菩薩様(この3体は国宝です。)、毘沙門天様や薬師如来様、四天王様などの諸尊像様達が祀られているのです。

CIMG5533.jpg

国宝に指定されている3体の他の尊像様達も、国宝にこそ指定は去れていませんが、歴史定期にも、仏像としての価値としても、大変貴重なものだと聞いています。

この本堂の中は、これらの仏様に守られているので、本当に凛とした空気感と、暖かな風を感じる空間になっているのです。

ここでも、しっかりと手を合わせて、仏様とご縁を持たせていただいたことへのお礼と、そして、我が家をこれからもお守り頂き、こころ豊かに暮らしていくためのお導きとお力添えをいただけるようお願いしてきました。

お参りした後は、本当に、すがすがしい気持ちになれました。

本堂をでると、本堂の前の花壇の一角の鉢植えに、「普賢の華」と書かれた鉢植えを発見。

CIMG5530.jpg   CIMG5531.jpg

以前にも書かせていただきましたが、私と家内の守り本尊様は普賢菩薩様なので、この「普賢の華」も、何か縁があるのかと、出会えたことを嬉しく思えました。

ここ清水寺さんでは、本堂の他にもう一つお堂があり、そちらでも同じ様に仏様に手を合わさせていただくことができました。

さらに・・・

ご住職の奥様は、仏様のお写真も撮ってもよろしいですよと言って下さったのですが、本堂の中にも撮影禁止の札がったので、お心だけ頂き、ご縁了させていただきました。




ご先祖様との繋がり・・・・


午前ぞ様があってこそ、今の私達があることは重々承知をしています。

だからこそ、ご先祖様を大切にしなくてはならないと思っているんですが、私の実家の墓も、家内の実家の墓も他県にあり、すぐに気軽に行き来できる場所ではないので、ついつい足が遠のいてしまします。

しかし、今回のように他のお寺さんであっても、お参りさせていただけると、ご先祖様との繋がりを感じることができますし、、お墓参りも、もっとこまめに行かせていただきたいと、本当に思います。

ま、こまめにとはなかなかいけませんが、それでも行く機会を作り、お墓参りに出かけ来ようと思ったこの日です。

そして、あまりお墓まではいかれないので、ここ清水寺さんには時々足を運ばせていただき、ご先祖様との縁を大切にさせていただきたいと思っています。

今回も、お参りに行けるよう、お導き頂けたことに深く感謝申し上げます。

ありがとうございました!!!




【 北信濃厄除け大使 清水寺 】

所在地・・・・長野市松代町西条147

詳しくはこちら




スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する