神社・仏閣めぐりの旅日記
我が家は神社・仏閣めぐりが大好き家族。そんな我が家の神社・仏閣めぐりの旅とそれに関する何気ない出来事や思いなどをご紹介。もし、気になる神社・仏閣などがありましたら、是非、あなたも足を運んでみてください!
スポンサードリンク



プロフィール

祥雲

Author:祥雲
神社仏閣めぐりが趣味の50代半ば過ぎのオヤジです。神様や、龍神様、仏様とつながりを持たせていただけることを心の喜びとして、神社仏閣へ足を運んでいます。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



こちらをクリックしてください!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



諏訪大社4社めぐり・・・・その5 番外編
さて、前回で、無事に諏訪大社4社めぐりは達成したのですが・・・・

もしあなたが、今回最後に回らいしていただいた春宮にお参りに行った際には、是非一緒にお参りしていただきたいところがあるんです。

それは・・・

浮島社と万治の石仏です。




浮島社


浮島社は、春宮のすぐ脇にあるんです。

春宮の境内にある「万治の石仏」の看板に沿って歩いて行くと、

CIMG5892.jpg

すぐに赤い橋が見えてきます。

CIMG5893.jpg

その橋の先が浮島とよばれる離れ小島になっていて、その離れ小島の中にある小さな神社が「浮島社」なんです。

CIMG5897.jpg

この浮島は、両脇が川に挟まれているのですが、どんなに大雨が降っても流されることがないことから、この地域の七不思議のひとつとされているんです。

CIMG5899.jpg

その浮島にある神社なんです。

CIMG5900.jpg

ここに行くには、この赤い橋を渡っていきます。

CIMG5903.jpg

小さい神社ですけれども、ちゃんと鳥居もたっているし、しっかりと管理されているきれいな神社なんですよ。

CIMG5896.jpg

毎年6月には、例祭と共に、夏越しの大祭も行われるんです。

私は、春宮にお参りさせていただいたときには、必ずここの「浮島社」にも足を運ばせていただいています。

今回も、この小さな神社でも、他の神社と同じように、お参りさせていただいたお礼と、世界中の人達の幸せを願い、自分も一生懸命願いをかなえられるよう努力していくことを約束させていただきました。

ちなみに、この両脇に流れている川・・・

この浮島の上流までは一つの流れで、この浮島の所で二筋に分かれるのですが、とてもきれいな川です。

CIMG5912.jpg

いつも、何か釣れるのかな????って思っていたのですが、この日は、一人の釣り人が竿を出していました。(残念ながら、釣れるところは見られませんでしたが・・・。)

私も一度、竿を出してみたいと思いましたよ。



万治の石仏


そしてそしてそして・・・・

番外編のメインは、実はこちらなんです。

万治の石仏です。

この浮島神社のある浮島から、春宮とは反対側の岸に渡り、川上に少し歩いたところに、この万治の石仏はあります。

CIMG5915.jpg

この万治の石仏は、昔、ある職人が、春宮に石の大鳥居を作ろうと、この石にノミを入れたところ、大量の血が流れだし、職人たちは恐れをなして作業を中断したとか。

CIMG5907.jpg

そして、この石に阿弥陀如来様を祀り記念したとか。

CIMG5908.jpg

また、この万治の石仏は。「万(よろず)のことが治まる」され、万治を「ばんじ」と読み、「全ての物事をばんじまるくおさめて、願いをきいてくれるありがたい石」として、広く人々の信仰を集めているそうです。

CIMG5910.jpg

ですから、この万治の石仏をお参りする時には、まず、正面で一礼し、「よろずおさまりますよに」と心で念じてから、子の石仏の周りを願い事を唱えながら、時計回りに3周まわります。

そして、正面に戻り、「よろずおさめました。ありがとうございました。」と唱えるそうです。

CIMG5909.jpg

我が家の奥さんは、この万治の石仏にお参りをし、願いを唱えながら回ると、体の痛いのが治まるといっています。

ですから、体調がすぐれない時に、わざわざお参りに行くこともあるほどなんですよ。

ちょっと不思議な石仏なんですが、是非、あなたにもお参りしてみていただきたくて、今回は諏訪大社4社めぐりの番外編としてお届けしています。

この諏訪大社・春宮にお参りに来た際には、是非是非、この万治の石仏様にもご挨拶してみてくださいね。






【 浮島社 】

所在地・・・・長野県諏訪郡下諏訪町大門

詳しくはこちら



【 万治の石仏 】

所在地・・・・長野県諏訪郡下諏訪町社133

詳しくはこちら









スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する