神社・仏閣めぐりの旅日記
我が家は神社・仏閣めぐりが大好き家族。そんな我が家の神社・仏閣めぐりの旅とそれに関する何気ない出来事や思いなどをご紹介。もし、気になる神社・仏閣などがありましたら、是非、あなたも足を運んでみてください!
スポンサードリンク



プロフィール

祥雲

Author:祥雲
神社仏閣めぐりが趣味の50代半ば過ぎのオヤジです。神様や、龍神様、仏様とつながりを持たせていただけることを心の喜びとして、神社仏閣へ足を運んでいます。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



こちらをクリックしてください!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



皆神神社
長野県長野市松代町にある皆神神社。

CIMG5948.jpg

この神社を知ったのは本当に偶然なんですが、ここ皆神神社の境内には、富士浅間神社があるんですね。

我が家の奥さんが、その富士浅間神社が好きで、調べていたら、ここ皆神神社がヒットしてきたんですよ。

でも、皆神神社って、名前がすごいですよね。

だって、皆が神様なんですよ。

その名前にもひかれてしまいましたが、本当に由緒あるすごい神社だったんです。




日本最古のピラミッド



皆神山は、長野市松代町の東南に位置していて、川中島平を一望に収める絶景地から、近年新日本百景の一つに挙げられたんですよ。

形状が円錐形の見事な独立山のため古来より霊山として信仰の対象となり、最近では世界最大最古のピラミッドであるといわれているです。

CIMG5950.jpg  CIMG5951.jpg

CIMG5952.jpg

また、宇宙船が飛来したという目撃情報もあるとかないとか・・・。

もう、神様の進行にとどまらず、宇宙的規模で注目されている場所なんですよ。




数々の神様が・・・


ここ皆神神社に祀られている御祭神様もすごいんですよ。

出速雄命(イズハヤオノミコト)様でしょ、伊邪那岐命(イザナギノミコト)様でしょ、伊邪那美命(イザナミノミコト)様でしょ、速玉男命(ハヤタマオノミコト)様でしょ、豫母都事解男命(ヨモツコトサカノオノミコト)様でしょ、脇座に舒明天皇(ジョメイテンノウ)様でしょ・古人大兄皇子(フルヒトオオエノオオジ)様でしょ・・・。

もう、名だたる神様が、みなここに集まっているって感じですよね。


地方にある小さな神社


ここ皆神神社は、長野県長野市松代町から上田市真田に抜ける途中の街道から少し入った山の山頂にあるんです。

先にも述べたとおり、円錐型の皆神山の山頂に位置しているんですよ。

この街道に、目立つ看板があるから、入る口はすぐにわかるのですが、その先は、注意深く探さないと、目印を見落としてしまうほどです。

CIMG5955.jpg  CIMG5954.jpg

そして、こんなところにあるの???

と思うような、細い山道をひたすら上ると、そこに皆神神社がありました。

街道脇の看板には、徒歩30分って書いてあるんですけど・・・

CIMG5955-2.jpg

30分でつくのかな???って距離です。

車なら、確かに5分ほどで到着しますけどね。

そんな山の山頂にある、小さな神社なんですよ。



熊野神社と富士浅間神社




駐車場に車を止めて、

CIMG5953.jpg


参門をくぐると、

CIMG5949.jpg

正面に本堂が見えてきます。

CIMG5923.jpg

この神社に初めて来たのはいつだったかな。

もう、2年位目の事かな。

今回で4回目のお参りかな。

いつものごとく、まずは本堂に行き、お賽銭を入れさせていただきます。

それから、2礼・2拍・1礼をします。

この時に、「お参りさせていただきにきました・・・。」と心の中で唱えるといいようですよ。

それから、いつも様に、ここ皆神神社の神々様と龍神様にお参りできたこと、ご縁を持たせていただけたことに感謝し、世界中の人の逢いと平和と調和と秩序と富と健康と幸せを願い、全ての人に愛と善意を放つことを約束しました。

また、一人でも多くの方に笑顔を届けられるような人生を送れるよう努力することも誓いました。

それから、家族の健康と幸せなど、いくつかのお願い事をさせていただきました。

ちなみに、神様は、鳥居をくぐり、参道を歩いてくるときに、すでに私がどんな願いを持ってきたのか全てわかってしまうそうなので、もちろん丁寧にお願い事を伝えることは良い事なのですが、他にも参拝者がいらっしゃるときには、お願い事の内容を省いても、神様はちゃんとわかって下さるそうです。

そうそう・・・・

ここ皆神神社では、ひいたおみくじは、木とかの枝に縛るのではなくて、ちゃんとおみくじを縛る紐が用意されているんですよ。

CIMG5944.jpg  CIMG5945.jpg

本殿にお参りをした後は、その他にも祀られています、熊野出速雄神社と

CIMG5932.jpg  CIMG5930.jpg

富士浅間神社にもお参りさせていただきました。

CIMG5933.jpg

CIMG5934.jpg  CIMG5935.jpg

どちらの神様も、日本ではとても有名な神様です。

熊野大社は、軽井沢の熊野大社様しかまだお参りさせていただいていませんが、静岡県にある富士浅間神社には、何度かお参りさせていただいています。

さらに、ここ皆神神社の境内には、天満宮様も祀られているので、もちろん、こちらでも手を合わさせていただいてきましたよ。

CIMG5940.jpg  CIMG5941.jpg

4匹の狛犬様


ここ皆神神社の境内には、4匹の狛犬さまがいて、境内に魔物などは入り込まないように目を光らせていていて下さるんです。

CIMG5924.jpg  CIMG5925.jpg

CIMG5927.jpg  CIMG5929.jpg

そして・・・

その中の1匹の狛犬さまの足元には、子供の狛犬様もいらっしゃるんですよ。

CIMG5928.jpg

とってもかわいいんですよ。

まだ、魔物退治はしてくれそうにもありませんけどね。



宇宙とつながる空気感



ここ皆神神社に参拝すると、いつも感じるんですが、ここは、本当に宇宙とつながっているのではないかと思える空気感があるんです。

本堂のすぐわきにある芝生には、本当に宇宙船が降り立ったのではないかと思えるような場所もあるし・・・

そこから見る景色がまたすごいんですよ。

どこの神社に行っても、独特の空気感があり、気持ちがシャキッとするものですが、特にここ皆神神社は、神様だけでなく、宇宙とも更新できるのではと思えるような雰囲気を持っているように感じられるんです。

また、ここ皆神神社には、たくさんの神様が集まられたと記されていて、小さな片田舎の神社とは思えない由緒正しき神社なんですよ。

CIMG5938.jpg   CIMG5939.jpg

また、皆神山のクロサンショウウオの産卵地にもなっているそうですよ。










【 皆神神社 】

所在地・・・長野県長野市松代町豊栄5454

詳しくはこちら

又はこちら
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する