神社・仏閣めぐりの旅日記
我が家は神社・仏閣めぐりが大好き家族。そんな我が家の神社・仏閣めぐりの旅とそれに関する何気ない出来事や思いなどをご紹介。もし、気になる神社・仏閣などがありましたら、是非、あなたも足を運んでみてください!
スポンサードリンク



プロフィール

祥雲

Author:祥雲
神社仏閣めぐりが趣味の50代半ば過ぎのオヤジです。神様や、龍神様、仏様とつながりを持たせていただけることを心の喜びとして、神社仏閣へ足を運んでいます。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



こちらをクリックしてください!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



眞田神社
長野県は上田市にある眞田神社に行ってきました。

上田市と言えば、ちょっと前まで、NHKの大河ドラマで放送されていたあの真田の里で一躍知られた地域です。

そう・・・真田幸村のいたあの真田の里です。

真田と言えば六文銭が有名ですよね。

六文銭の意味って知っていましたか?

なぜ、真田は六文銭を兜につけていたのか・・・

それは・・・

三途の川をわたるときの船賃だそうです。

三途の川をわたるときの船賃で六文かかるとか。

だから、戦の時には、いつ自分が死を迎え、あの三途の川をわたる川かなりので、その時に六文を持っていないと、三途の川をわたれずに、成仏できなかったら困るからだとか。

なので、真田軍は、兜に六文銭を張り付けていたとかいないとか・・・。

そんな話を聞いたことがあります。

その真田の治めていた上田城の敷地内に、この真田神社はあるんです。

CIMG5966.jpg





上田城址公園


上田城はもう本丸とかは取り壊されてしまっていて、現在は城址公園として、その一部を残すだけとなっています。

CIMG5971.jpg

この城址公園は、公園やグランドなどがあり、市民の休日の憩いの場ともなっているんです。

昔は小さな動物園もあったんですよ。

だから、我が家も、子供を連れて良く出かけて行ったものです。

しかし、動物園はもうなくなってしまいましたがね。

また、城址公園内には、真田の記念館もあり、観光の名所ともなっています。

今回、この眞田神社に行くまで、この城址公園内に神社があることすら知らなかったのですが・・・

眞田神社は、その上田城址内にありましたよ。

CIMG5970.jpg



真田家ゆかりの神社

CIMG6000.jpg

上田城址の門をくぐると、その正面い神社が見えました。

CIMG5973.jpg  CIMG5974.jpg

この城址には、真田にちなんだ写真撮影の場所などもあります。

門の手前には、甲冑の絵の描かれた、顔だけ出して武士になりきった写真が撮れるスポットがあったり、

CIMG5969.jpg

門をくぐると、すぐそこには、真田幸村の兜を模した大兜のベストショットポイントがあったり。

CIMG5994.jpg  CIMG5995.jpg

神社前まで行けば、参拝記念の写真が撮れる場所があったりするんですよ。

CIMG5978.jpg

なので、休みの日には観光客で賑わう場所なんですよ。

また、ちょうどお参りに行った時には、残暑厳しい時期でもあったので、参道のわきには、数多くの風鈴が、涼しげな音色で迎えてくれました。

CIMG5991.jpg  CIMG5992.jpg

また、門をとお手すぐのところに手水舎もあるのですが、コロナの感染予防のため、現在は使えませんでした。

CIMG5972.jpg

観光地だからしょうがないですが・・・

でも、手水舎が使えない時でも、手水舎の神様に手を合わせて、「穢れを取り除いて下さい!」とお願いするといいそうです。

そして、ハンカチはかならず持参することを心掛けた方がいいそうですよ。

手水舎が使えなくても、ハンカチで手を吹くだけでもいいそうですから。

本殿前には、厄除けや無病息災を願った茅の輪くぐりがあり、指示に従ってその輪をくぐると厄除けになるそうです。

CIMG5981.jpg  CIMG5980.jpg

その茅の輪をくぐってから、本殿にお参りさせていただきました。

CIMG5975.jpg

場所が場所だけに、今までお参りさせていただいた神社とは少し雰囲気が違い、どことなく観光名所的な雰囲気が漂っていました。

しかし、ここもれっきとした神社で、たくさんの方がお参りに来られているんですよ。

だから、私も、いつもと同じ様に、眞田神社の神々様や龍神様とおあいできた事、ご縁を持たせていただけたことに感謝し、世界中の方の愛と平和と調和と秩序と富と健康と幸せを願い、全ての人に愛と善意を送ることを約束させていただきました。

そして、一人でも多くの方に笑顔を届けられるような人生を歩めるよう努力していくことを誓ってきました。



お参りだけでなく、見どころも満載



この眞田神社は、お参りさせていただくだけでなく、見どころもたくさんありました。

その点は、さすが観光名所の中にあるだけのことはあるなと思いましたが・・・。

まず、本殿のすぐわきには、上田城からの抜けあなたとなっていたとされる真田井戸があるんです。

CIMG5984.jpg

この井戸は、城北の太郎山麓の砦につながっていて、城を攻められて籠城している時にも、この井戸を通って兵糧を運び入れたり、兵が出入りしたりすることができたそうです。

CIMG5985.jpg

そして、もちろんあの、真田幸村公の像もありましたよ。

CIMG5982.jpg  CIMG5983.jpg

また、本殿裏には、伊勢神宮内宮遥拝所と言うところもあり、神社の総本山でもある伊勢神宮には、昔は遠くてなかなか参拝できなかったので、この場所から参拝出来るようにした場所だそうです。  

CIMG5986.jpg  CIMG5987.jpg

私もあやかり、伊勢神宮の神様にもお参りをさせていただきました。

その他にも、ちょっと珍しい願い玉と言うのもありました。

CIMG5990.jpg  CIMG5989.jpg

願いを込めた「願い玉」をころがし、本殿の下を巡ることで、神力を授かって手元に帰ってくるというものです。

また、この城を守ってきた城跡は、「真田石」と呼ばれる由緒ある石だそうです。、  

CIMG6002.jpg  CIMG6001.jpg

もちろん、狛犬さまも、しっかりとお役目を果たしてくださっていますよ。  

CIMG5976.jpg  CIMG5977.jpg




眞田神社のご朱印



そして、今回、ここ眞田神社をお参りさせていただいた目的の一つが、このご朱印です。

CIMG5993.jpg

この時には、通常のご朱印の他に、期間限定の特別ご朱印があったんですよ。

それがこれです。

CIMG6033.jpg

こちらが、今回頂いた通常のご朱印です。(通常のご朱印は何種類かあります。)

CIMG6035.jpg

また、ここの社務所で、上田城のご城印も頂けるんです。

CIMG5979.jpg

息子がご城印を集めているので、ご城印も頂いてきました。



飯島商店




上田城址を見物し、真田神社をお参りさせて頂いたら、その後は、是非城址公園でのんびりした時間を過ごしてください。

街中にある城跡ですが、敷地が広いので、のんびりとした空気が漂っていて、ゆっくりと時間が流れていきますよ。

また、上田に来た時に、我が家が必ず寄るのが、駅前にある飯島商店さんです。

CIMG5958.jpg  CIMG5961.jpg

みすず飴の専門店なんですが、ここのジャムが美味しいんです。

CIMG5959.jpg

今回は、S県に住む、私の親にも送ってきました。

私の母親が、ここのジャムが大好きなんですよ。

とてもおいしいジャムですから、もしお時間がありましたら、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。






【 眞田神社 】

所在地・・・・長野県上田市二の丸1-12 上田城鎮座

詳しくはこちら



【 飯島商店 】

所在地・・・長野県上田市中央1-1-21

詳しくはこちら






スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する