神社・仏閣めぐりの旅日記
我が家は神社・仏閣めぐりが大好き家族。そんな我が家の神社・仏閣めぐりの旅とそれに関する何気ない出来事や思いなどをご紹介。もし、気になる神社・仏閣などがありましたら、是非、あなたも足を運んでみてください!
スポンサードリンク



プロフィール

祥雲

Author:祥雲
神社仏閣めぐりが趣味の50代半ば過ぎのオヤジです。神様や、龍神様、仏様とつながりを持たせていただけることを心の喜びとして、神社仏閣へ足を運んでいます。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



こちらをクリックしてください!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



長野市・善光寺周辺の神社めぐり・・・その2
さてさて・・・

前回のブログでは、宇賀神大弁財天堂・秋葉神社・四條霊社の3箇所をお参りした様子をお伝えいたしました。

そして、今回は、その続きの様子をお伝えします。









熊野神社

四條霊社を出た後は、とりあえず、今日のメインである善光寺さんへ向って足を進めました。

路地を抜け、メインどおりに出たところで・・・

道の反対側に小さな神社を発見。

よくみてみると・・・

なんと、熊野神社の文字が。

CIMG6954.jpg

これはお参りしないわけには行かない・・・と思い、急いで道を渡りました。

そこは確かに熊野神社でした。

CIMG6952.jpg

小さい祠の神社ですが、紛れもなく熊野神社でした。

大通りに面した道端に、ひっそりと(?)たたずむ神社。

CIMG6956.jpg

しかし、看板には確かに熊野神社の文字が・・・。

お札を呼んでみると、祀られているのが、

・スサノオノミコト・イザナギノミコトの御子・イザナギノミコト

だそうです。

CIMG6953.jpg

すごいですね。こんなに小さな神社で祭られている神様が、なんと偉大な神様ばかり。

ま、神様に優劣をつけること自体がおかしいことだと思いますがね。

人通りの多い、歩道でしたが、人の目も気にせず、この熊野神社の神々様にお参りをさせていただきました。

ちなみに・・・

この熊野神社は、長野県内では、軽井沢にある熊野皇大神社が有名で(一つの神社が長野県と群馬県の県境にあり、二つの団体が、双方でこの神社を管理手いることでも有名な神社です。)、我が家も、毎年軽井沢にはお参りさせていただいています。

そして、いつかは、三大熊野神社全てお参りさせていただきたいと思っている神社なんですよ。

そんな神社ですから、人通りなんて気にしている場合ではありません。

人が見ているからこそ、ここに、こんな素晴らしい神社があり、素晴らしい神様が、この街を守ってくださっていることを、たくさんの方に知っていただかなくては。

そう思い、いつも以上に気合を入れてお参りさせていただきました。

これは、偶然見つけた神社ですが、幸運です。

出会いです。

運命の一時であったかと思いましたよ。












武井神社

さて・・・

熊野神社で、感動のお参りをさせていただいたあと、また善光寺さんに向って歩き始めました。

すると・・・

なにやら赤い登り旗が・・・

CIMG6957.jpg

よく見てみると・・・「えびすこう」の文字が・・・

え・・・

どこで「えびすこう」やってるの???

登り端に近づき、よく見てみると、そこには西宮神社と書かれていました。

その西宮神社ってどこ???

と思い、近くの地図をみてみると・・・

この近くに、3つの神社があるじゃありませんか。

その一つが、西宮神社でした。

ならば・・・

と言うことで、西宮神社におまいりをしに行きがてら、他の2つの神社もお参りさせていただこう。

と言うことになり、まず一番近い武井神社へ行ってみました。

武井神社は、やはり大通りに面した道路沿いにある神社です。

道路沿いには、大きな立派な鳥居もありました。

CIMG6968.jpg

規模は、それなりに大きな、立派な神社でした。

このあたりでも、有名な神社の一つだそうです。

CIMG6959.jpg

鳥居も立派ですし・・・

狛犬様もしっかりといらっしゃって。

CIMG6964.jpg   CIMG6963.jpg

それに、諏訪大社の流れを汲んでいるので、御柱も立っていました。

CIMG6962.jpg

本殿も立派なんですよ。

CIMG6960.jpg

そして、小さながらも社務所もあり、ご朱印も頂くことができました。

CIMG6961.jpg

その他にも、三峰社・天神社・金比羅様を祀ってある祠もありました。

CIMG6965.jpg

善光寺周辺の神社の中でも大きい神社の一つのようです。

こちらでも、しっかりとお参りをさせていただき、ご朱印も頂いてきました。











飯縄神社

さらに、その先に、もう一つ神社がありました。

小さな神社でしたが、そこは飯縄神社でした。

CIMG6967.jpg

街中の住宅街の中に、ポツリとある小さな神社です。

敷地も小さく、鳥居をくぐると、すぐに本殿があるという感じの神社です。

CIMG6966.jpg

でも、神社の大小は関係ありません。

そこにいらっしゃる神様とつながりを持たせていただけることが大切です。

神社をめぐることで、たくさんの神様とつながりを持たせていただく。

ご縁を持たせていただけることが、大事なことだと思っています。

そして、たくさんの神様が、いつでも私達を見守ってくださっていると思えることが大切なことだと思っています。

ですから、ここ飯縄神社でも、しっかりと、心をこめてお礼と近いとお願いをさせていただいて来ました。

ただ・・・

うちのかみさんは、ここの神様とはあまり相性がよくないようでした。

相性って云うのも大切なことだそうですよ。

どこの神様でもいいんですが、相性の悪い神様にお参りをしていると、いいことばかりではなく、いらないものまでもらってきてしまう可能性があるそうです。

私の読んだ本に書いてありました。

だから、お参りをしたときに、ここの神社でおまいりをして気持ちが良かったとか、すがすがしい気持ちになれた・・・などの、良い気持ちになれる神社にお参りに行くことが大切で、なんだか、ここは気分が乗らない・・そんな神社には、無理しておまいりするのではなく、参道の外から手を合わさせていただくだけもいいそうです。

自分の直感を大切にすることがいいそうですよ。

さて・・・

次は、いよいよ、西宮神社でえびすこう様にお参りさせていただきます。

が・・

えびすこうの様子は、また次回にさせていただきます。

お楽しみに。

























スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する