神社・仏閣めぐりの旅日記
我が家は神社・仏閣めぐりが大好き家族。そんな我が家の神社・仏閣めぐりの旅とそれに関する何気ない出来事や思いなどをご紹介。もし、気になる神社・仏閣などがありましたら、是非、あなたも足を運んでみてください!
スポンサードリンク



プロフィール

祥雲

Author:祥雲
神社仏閣めぐりが趣味の50代半ば過ぎのオヤジです。神様や、龍神様、仏様とつながりを持たせていただけることを心の喜びとして、神社仏閣へ足を運んでいます。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



こちらをクリックしてください!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



玄蕃稲荷神社祭典
去る、3月13日(土)と14日(日)の両日、長野県安曇野市にあります玄蕃稲荷神社で、春の祭典「春午祭」が開催され、我が家も出かけてきました。

CIMG7581.jpg

以前にも、このブログで、ここ玄蕃稲荷神社はご紹介させていただいたかと思いますが、小さなお稲荷様で、普段は神主さんとかもいらっしゃらず、社務所も開いていません。

ただ、お守りなどは、お金を賽銭箱とうに入れていけば購入できますし、ご朱印は住所等を書いた用紙をお金と一緒に入れておけば後日郵送していただけるという、ちょっと変わった神社なんです。

本当に小さな神社で、町の片隅に、ちょこっとあるようなところなのですが、ここはお稲荷様で、商いの神様ですから、地元の方はもちろん、ここのうわさを聞きつけて、けっこう遠方からもお参りに来ているようですよ。

我が家も、自宅で小さなお店をしていますので、時々お参りさせていただいていました。

ただ、祭典の時でないと手に入らないものもあるので、祭典を楽しみにしていたんです。















手作りのダルマ


祭典初日の13日に、我が家はお参りに生かさせていただきました。

この日は、午後5時から祭典が始まり、夜の8時に花火も打ち上げられるとのこと。

本当は、花火まで見たかったのですが、時間が上手く合わず、花火は諦めました。

しかし、今回の祭典のお目当ては・・・・

ここでしか手に入らない、だるまさん。

一つ一つ手作りされているとかで、数に限りがあり、祭典の時にしか買えないんですよ。

しかも・・・・この祭典時には300個限定で。

なので、どのくらいの人込みになるかもわからなかったので(初めて祭典に参加させていただいたので・・・)、5時ちょうどにつけるように時間を調節して出かけていきました。

ここ玄蕃稲荷神社には、特に決められた駐車場も無く、普段はすぐ脇を流れる川沿いの道に止めさせていただいてるんですが、さすがに祭典日は、川向こう等、数箇所駐車場が儲けられていました。

いつも我が家が止めている川沿いの場所は、許可車のみ駐車可となっていました。

そして・・・

参道入り口に行くと、狭い境内ですが、その中にイカ焼きやクレープ、射的などの出店と、熊手やダルマなどの縁起物を売るお店が出ていました。

その出店を横目で見ながら(私は、この出店に弱いんです。見ていると、すぐにほしくなってしまいます。)、奥の本殿に。

こういったお祭りの時には、特に誘惑が多いのですが、先ずは本殿でしっかりとお参りをさせていただいてから、出店を見るなり、買うなり、写真を撮るなりするのが正しい作法であると読んだことがありますので、我が家では、先ずはお参りを済ます・・・ということにしています。

本殿は、さすが祭典の日でしたので、扉が開かれていて、ご本尊様も遠くに見ることができました。

私は、家族と一緒に、我が家のお店の繁盛と、家族の健康と笑顔をお願いしました。

もちろん、世界中の方の愛と平和と調和と秩序と富と健康を願い、全ての人②愛と善意を届けることを宣言した上でですが。

お稲荷様やここ玄蕃稲荷神社にいらっしゃるその他の神様・龍神様にお会いできたこと、ご縁を持たせていただけたこと、そして今日この日にお参りさせていただけたことにも、感謝申し上げました。

お参りを済ませ、次は目的のだるまさんでのだるまさん・・・・

CIMG7583.jpg

通常のだるまさんと、ちょっと表情が違うと思いませんか?

眉も太くて、なんだかクスっと笑いたくなってしまうようなお顔ですよね。

このお顔が人気なんですよ。

我が家は、お店のスペースが狭いので、あまり多き野は置く場所に困ってしまうので小さめのだるまさんにきていただくことにしました。

すると・・・・

なんと、あげが一枚(でも大きかったですよ!)ついてきました。

すでに煮て、味もつけてあるあげです。

このあげが、からしをつけて食べると美味しいんですよ。

一枚がけっこう大きいんですが、我が家では3人で一枚では足りませんでした。

その日に早速頂きましたが・・・・もう一枚買ってくれば良かったと思いました。(おあげだけでも売っていたので・・・)

この日は、そのほかにここ玄蕃稲荷神社のお札と、

CIMG7584.jpg

この祭典の日の特別ご朱印も頂きました。

CIMG7582.jpg

前々から期待と思っていた春午の祭りに来ることができて嬉しかったです。

来年も、必ず足を運びたいと思っています。







【 玄蕃稲荷神社 】

所在地・・・・長野県安曇野市豊科南穂高4136

詳しくはこちら













スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する